[Hotel]ホテル

[宿泊記]ホテルアクアチッタナハ by WBF (Hotel Aqua Citta-Naha.)

ホテルアクアチッタナハ by WBF

場所

 

場所はゆいレール美栄橋駅から徒歩8分の場所にあります。徒歩圏内ですが駅からホテルまでを通る道はあまり舗装されていないためスーツケースをお持ちの方は不便だと感じます。そのためタクシーの移動がオススメです。タクシーで移動の方は那覇空港からホテルまで9分ほどで到着します。

周りには観光地と呼ばれる所は少なく、国際通りまでは徒歩20分ほどかかります。

チェックイン

 

  • チェックイン可能時間:午後3:00〜
  • チェックアウト可能時間:〜午前11時

ホテルに入ると外装とは一変、落ち着いたモダンな内装が顔を出します。緑も多めに使われており男性にも女性にも受けるデザインではないでしょうか。木目の壁にモノクロの絵が飾ってあるのは、とてもおしゃれですね。

チェックインを済ませるとスタッフの方から人数分のカードキーを頂けます。

客室

ダブルルーム

  • 定員:1〜2名
  • 広さ:17㎡
  • 階:2〜8F
  • 価格:7800円

トリプルルーム

  • 定員:3名
  • 広さ:19㎡
  • 階:2〜8F
  • 価格:10636円

ツインルーム

  • 定員:1〜2名
  • 広さ:19㎡
  • 階:2〜8F
  • 価格:7800円

エグゼクティブダブルルーム

  • 定員:1〜2名
  • 広さ:16.8〜18.8㎡
  • 階:9F
  • 価格:10473円

エグゼクティブツインルーム

  • 定員:2名
  • 広さ:24.7〜24.9㎡
  • 階:9F
  • 価格:10473円

ツインルーム 宿泊記

こんにちは、はやまる。と申します!

今回は沖縄県那覇にあるホテルアクアチッタナハというシティホテルにお邪魔しました。今回は2人での宿泊になるのでツインルームの宿泊記です。こちらのホテルの優位点をまず先に挙げるとするならば、ずばりプールです。正直いうと客室自体は大したことはありません。そのため景色が綺麗なところでプールに入りたいという方はおすすめです。

では早速お部屋から案内いたします。

部屋

カードキーをかざして最初に見えたものは大きな大きなベッドです。ツインルームなんですが完全に繋がってますね。これはもうダブルベットに近いです。なので「ツインは良いけどダブルはちょっと…」という間柄の方々にはオススメできないような気がします。

ベッドの前には大型テレビが設置してあります。映るチャンネルは沖縄県のチャンネルのみです。

意外と他のホテルに無いのがソファ。こちらのホテルには結構大きめなソファが常設されていました。ただソファはあるけれど、作業机はありません。なのでパソコンや机の上で作業する方には1つ上のエグゼクティブ ツインルームに宿泊される事をオススメします。

その他には小型の冷蔵庫にお湯を沸かすためのポットグラスコーヒーカップが2つずつ用意されていました。

ドライヤー常温のお水も上に用意されています。

ホテルアクアチッタナハ by WBF (Hotel Aqua Citta-Naha.)

洗面所

 

ベッドルームの横にユニットバスの洗面所が用意されています。

中に入ると、他のホテルと大差ないバスルームがありました。1つ言うならシャワーの水圧はとても強いです。他のホテルで水圧が弱くてイライラした記憶もあるので、ここはポイント高いです。

洗面台も手入れが行き届いており、不快に感じることはありませんでした。

アメニティの種類はとても豊富でした。歯磨きセット髭剃りスポンジ等ホスピタリティに優れていると思います。

トイレはウォシュレット完備です。

プール


プール利用時間   365日営業

  • 12月1日〜3月31日:午後3時〜午前00時
  • 4月1日〜11月30日:午前10時〜午前0時

プールは冬のホテルには珍しい冬季の時期にも営業しています。していますが…激寒です。笑

実は私も友人とせっかくだからとプールに入ったんですが、本当に心臓が止まるかと思うくらい寒くスタッフの方もびっくりされていました。しかし誰も入る人がいないと言う事はなかなか体験できない貸し切りプールなので1度寒さを我慢し経験してみるのは良い旅行の思い出になるのではないでしょうか!

プールはご覧の通り屋上10階にあり側面はガラス張りになっているため宙に浮いているような錯覚を感じさせます。公式によると沖縄では唯一のシースールプールです。

プールの横にはジャグジーがあり少し暑いですがプールと違ってゆっくり入浴する事ができます。ジャグジーもプールと同様貸切でした。

 

プールサイドには休憩スペースもありましたが冬季の間は寒すぎてゆっくりはできませんでした。夏は気持ちよさそうです。

プールの入り口の前にタオルもあるのでわざわざ持ってくる必要はありません。貴重品もこちらに保管する事ができます。

ミクソロジーバー

今回はバーの利用はありませんでしたが毎日午後6時から午後7時までの1時間ハッピアワーといってお酒の価格が安くなるサービスタイムがあります。ある特定のお酒は300円というバーでは破格で飲む事ができるので是非利用してみてください。

無料のコーヒーサービス

チェックイン手続きの際午前11時から午後7時30分までの間コーヒーが一杯無料になるドリンクチケットを頂きました。こちらは1階のカフェでコーヒーと交換する事ができます。

高級ホテルでは客室にコーヒーマシンが設置してあるところもありますが、プロが淹れたコーヒーに勝るものはないので高級ホテル顔負けのサービスと言えます。

料金

料金は那覇市のホテルの中でもかなりお得な方だと感じます。ホテルの立地や清潔感、プールを考えるとかなりコストパフォーマンスが良い方だと言えるのではないでしょうか。料金はシーズンによっても全然違うのでご旅行を計画されている方は是非一度下記ホテル予約サイトでご確認ください。

ホテルアクアチッタナハ by WBF (Hotel Aqua Citta-Naha.)

実際に泊まった感想

いかがだったでしょうか。実際に宿泊してみた感想としては、かなり良かったです。ただ1つ不満点があります。それは朝アイロン貸し出しサービスを利用した時でした。フロントに電話しアイロンを貸して頂きたい旨を伝えた所スタッフの方が客室まで届けにきて頂けました。ここまでは良かったんですが、次のスタッフの一言にびっくりしました。「使い終わったら1階のフロントまでお返しください。」…..え?とあの時は感じましたね。これは賛否あるので批判覚悟ですが、お客に重いアイロンとアイロン台を6階から1階のフロントまで届けさせるのはいかがなものかなと感じます。「それくらい運べよ。」と思う方もいらっしゃると思いますがホスピタリティや「おもてなしの心」で考えると、かなりナンセンスだと感じます。仕方なく混んでいるエレベーターに乗りフロントまで届けましたが、早急な改善が必要だと感じました。

こちらもおすすめ

  1. booking.comをよく利用する方は絶対作った方がいいお得なクレジ…

  2. [宿泊記]マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Gr…

  3. [宿泊記] シングルイン台北 (Single Inn – …

  4. [宿泊記] マリーナ ベイ サンズ [デラックスルーム] (Marin…

  5. Marina Bay Sandsの朝食は3つの内どこが良い? 3つのレ…

  6. [宿泊記] ファーストキャビンTKP 市ヶ谷 (FIRST CABIN…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP