[Hotel]ホテル

[宿泊記] シングルイン台北 (Single Inn – Taipi)

シングルイン台北

場所

 

場所は、MRT Fuzhong Stationから徒歩3分程の場所にあります。少し路地に入った場所にあるので初めての方はちょっと分かりづらい場所だと思います。ただこの近辺は治安は良い方で犯罪に巻き込まれる心配はゼロではありませんがほぼ無いと思います。ただ、油断は禁物ですよ!

また、近くの観光スポットとして、台北市内で有名な夜市、板橋湳雅觀光夜市があります。なんて読むか分かりませんがここの夜市は日本でいう夏祭りの屋台が毎日出店され食べ物や飲み物、娯楽を楽しむ事ができる場所です。私も行きましたが、台湾名物や日本の屋台では売ってない物が売っているので、こちらのホテルに宿泊された方は是非訪れてみてください!

チェックイン

 

チェックインは、入り口に入ったすぐ横のカウンターでチェックインする事ができます。

チェックイン可能時刻は15:00からなのでお気をつけください。チェックインが終わると、部屋の鍵をもらう事ができます。

 

エレベーターに向かうと驚くことに男女別々になっています。これは異性の目が気になる方には嬉しい配慮ですね! ここから異性に会うことはありません。

 

今回は5階に泊まるので5階に泊まると、ここでスリッパに履き替えるスペースがあります。スリッパに履き替え客室に向かいます。

 

客室内は昼でもこれだけ暗いです。まぁここだけ見れば、お世辞にも清潔感があるとは言えませんよね。しかし客室を見れば気持ちが逆転します。

 

これから部屋を見ていきます!




シングルルーム 宿泊記

こんにちは、こんばんは、はやまる。と申します!

今回は台北旅行の際に宿泊してきた格安ホテルを紹介致します。実はこのホテル、個室にも関わらず値段設定がぶっ壊れています。破格な値段設定にも関わらずホテルの部屋やサービス内容は問題なしなので今回こちらのホテルを詳しく紹介しようと思います!

部屋

[360度写真]

どうですか? この地味な秘密基地感笑

高級ホテルでは決して味わえない、心臓がキューとなる狭さ。←分かりますか?笑

カプセルホテルと違い程よい狭さがすごく私は快適でした!

 

部屋にはテレビ

 

館内着ティッシュ日本語も書いてある注意書き

 

ベッドの上にはタオル大小2枚アメニティセット(歯ブラシ髭剃り)、耳栓がありました。いや、台湾の格安ホテルタオルが付いている所なんてまず無いですよ! Booking.com星9個ドミトリーホステルにもタオルはありませんでした。

 

コンセント日本の物も対応しています。

 

1つだけデメリットをあげれば、上が完全に空いているという事です。つまり防音設備はないので周りに気を使いながら滞在しなければなりません。日本でいう漫画喫茶をイメージして頂ければ大丈夫です。ただ扉に鍵は付いているので安心です!

シングルイン台北 (Single Inn – Taipi)

洗面所

 

こちらのホテルは、水回りに関しては共同になります。

各階に1つシャワートイレスペースがあります。

 

洗面所はこのようになっています。使っていて不快な気持ちにはなりませんでした。

 

シャワースペースは各階に2つあります。シャワーの水圧は特に問題ありませんでした。しかし難点が1つあります。こちらのシャワースペース脱衣所がありません。なので下が水浸しの所で服を脱ぎ、服を着なければなりません。これが結構きつくて私の中では結構なマイナスポイントでした。

しかし、何階にあるかは分かりませんが大浴場が利用できるので脱衣所がなくて困るという方はそちらを利用してみてはいかがでしょうか!




料金

気になる料金ですが、とても個室とは思えない程低価格です。シーズンによって料金が上下するので是非旅行する日付を入力して以下のサイトで調べてみてください。

シングルイン台北 (Single In – Taipi)




実際に泊まった感想

台北はどこもホテルが高く、コストパフォーマンスも日本のビジネスホテルと比べて劣っている所も少なくありません。このホテルも例外ではなく、数少ない旅行であるならば絶対眺めの良いホテルやサービスが良いホテルに泊まった方が良いです。しかし節約したい方や旅行玄人の方等、旅慣れた方なら間違いなくオススメできるホテルだと私は思います!

ホテル予約サイトで料金を見てみてください。びっくりしますよ。笑

 


私、はやまる。は普段お得な旅行情報や現地情報などを発信しており、皆さんの旅行に関する不安を1つでも解消できるよう日々記事を書き続けています。

少しでも「タメになった!」、「旅行に行きたくなった!」と思われた方是非他の記事もご覧ください!

また、Twitter、Facebook、google+のフォローもお願い致します!

コメントやSNSで返信などして頂けると私のモティベーションの向上にも繋がるので気軽にコメントして頂ければ幸いです。それでは、また次の記事でお会いしましょう!


こちらもおすすめ

  1. [宿泊記] ホテルビスタ名古屋[錦] (Hotel Vista Nag…

  2. [宿泊記]クイーン カピオラニ ホテル (Queen Kapiolan…

  3. [宿泊記] ワイズキャビン&ホテル那覇国際通り (YR…

  4. [宿泊記] ルブア アット ステート タワー(Lebua at Sta…

  5. [宿泊記]マジェスティック グランデ ホテル (Majestic Gr…

  6. [宿泊記]ダイワロイヤルホテル D-CITY 名古屋伏見(DAIWA …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP