[Air]飛行機

[宿泊記]ボクステル @ スワンナプーム エアポート(Boxtel @ Suvarnabhumi Airport)

ボクステル @ スワンナプーム空港

場所

 

Boxtelスワンナプーム空港地下1階、1番奥の方にあります。

チェックイン

 

Boxtelスワンナプーム空港地下1階、1番奥の方にあります。私も最初迷ってフラフラしていたので簡単にご説明すると、まずエスカレーターで1番下まで降りてください。そうしますと下の画像のように地下鉄(MRT)の改札が見えてきます。

 

改札が見えたら、改札を通らず改札の横にある通路を進んでください。まっすぐ進んだ所にBoxtelが見えてきます。

 

 

早速チェックインしていきましょう。チェックインは来た方向から見て左側にあります。雰囲気はとてもオシャレ清潔感もバッチリです!

チェックインの方法は、カウンターでチェックインをしたい旨を伝えるとスタッフの方から何時間泊まるか聞かれるので自分の好きな時間を伝えるだけで大丈夫です。ただ4時間以上の滞在でなければならないのでご注意ください。 滞在時間を伝えるとパスポートと、カードキーの紛失やシーツを汚した場合などのデポジット料金として現金100バーツを要求されます。

ここが面倒で、デポジット料金は必ず現金でなければならないらしいのでタイに来たばかりだという方は両替所でバーツに変えてからホテルを利用するようにしてください。この100バーツはチェックアウト時に返金されます。 ホテル自体の宿泊費は現金でもクレジットカードでも決済できるので安心してください。

 

無事チェックインを終えると、カードキーキンキンに冷えたミネラルウォーター、後トイレットペーパーが貰えます。なぜトイレットペーパーが出てくるのかは後でご説明致します。

スタッフの方が部屋まで案内してくれるので一緒に着いて行くと今回泊まる部屋に到着です。




ボクステル 宿泊記

こんにちは、こんばんは、はやまる。と申します! 今回はバンコクスワンナプーム空港の中にある宿泊施設Boxtelに泊まって来たので紹介致します!

今回、Boxtelに泊まろうと思ったきっかけはバンコクに着いた時間帯が22:10で、初めてのタイでそのまま街に繰り出すのも不安だったので朝になってから行こうと思ったからです。空港からバンコクの中心地に行くには、電車に乗るのが1番早くて安い方法で、その電車の終電は12時頃までです。なので中心地まで行こうと思えば行けたんですが、小心者の私はどんな街なのか分からなかったため、朝行こうと決めました。それに中心地のホテルで普通のホテルを予約しようとも考えたんですが、15:00から部屋に入れるホテルを23:00頃にチェックインするのも勿体なく感じてしまい時間指定のBoxtelならお得だ!と感じた浅はかな理由もあります。

部屋

[360度写真]

部屋は約2畳程のスペースで、シングルサイズベット折りたたみ式のテーブルゴミ箱コンセント1つと非常にシンプルな作りになっています。

ベットは、寝心地も良く目覚ましを掛けないと指定した時間を寝過ごしてしまうほどです。と言っても私はどこでも寝れるタイプなので、あまり信用しないでください。笑

 

部屋は全室禁煙、アルコールの飲酒も禁止になっています。コンセントは、私が使った限りでは携帯の充電、カメラの充電もできました。

といった感じに、特にこれといった特徴もなく寝ることだけに特化した部屋だなと改めて痛感しました。

 

また、面白いのがドアの鍵を開ける音です。ドアを開ける場合はカードキーをドアノブに近づけると解錠されるんですがその時に音楽がなります。これが良いリズムの音楽なのでちょっとだけクセになってしまい、それを聞きたいがためにドアをワザと閉めて開けたくらいです。笑

これは泊まってみないと分からないと思うのでぜひ一度利用してみてください。

 

Wi-Fi

 

Wi-FiはBoxtel専用のWi-Fiがあり宿泊すると部屋にパスワードが記載されているので自由に使うことができます。速度はYouTubeもサクサク観れるといった感じで何も不便はありませんでした。

 

シャワー・トイレ

 

シャワーとトイレの設備ですがシャワーは残念ながらありません。 トイレは空港内なのでBoxtelから離れたところに1つあります。場所ですが、来た方向とは反対側に行き左に曲がるとすぐに見えてきます。

私も使ったんですが、驚く事にこのトイレ、トイレットペーパーがありません。そのためのチェックイン時のトイレットペーパーだったのかとトイレを使用している時に私は初めて分かりました。幸いにもトイレットペーパーをポケットに入れていたので何とかなったんですが、何も知らず入ると多分大変な事になりますよね笑 なのでこのトイレを使用する時は必ずトイレットペーパーを持参するようにしてください。

 

休憩所

 

Boxtelは、2箇所の休憩スペースがあります。チェックインカウンター横と中央奥です。中央奥では飲み物はもちろん、スナックカップラーメンが売っている自動販売機もあるので小腹が空いたら強い見方になります。あまり宿泊客がここにいるのは見てないんですが2人で宿泊の場合は、部屋も別々で部屋では喋れないのでこういったスペースがあると、とてもありがたいと思います。




空港内の他の宿泊・野宿場所

スワンナプーム空港には、Boxtelの他にも宿泊できる場所があります。

それがAvagard Capsule Hotelといい、Boxtelより近未来なコンセプトのカプセルホテルです。

こちらはBoxtelと違い時間制ではなく一泊いくらかなので長時間滞在される方にはこちらの方がオススメです。しかし部屋数が少なく私がみた限り6つほどしかなかったので早めに予約した方がいいかもしれません。

 

タイはバックパッカーの聖地と言われる場所なので当然スワンナプーム空港もバックパッカーがたくさんいらっしゃいます。

そんな方に4時間、3500円は高すぎますよね。 宿泊代は掛けたく無いといった方はスワンナプーム空港の地下1階の階段下をオススメします。ここは隙間になっていて結構寝ておられる方も多く中にはシートを敷いて寝ている強者も見えたので節約家やバックパッカーの方は階段下オススメです!




料金

料金はタイの物価を考えるともっと安いホテルはたくさんありますが、空港内と考えると妥当とも言えます。また日によってはもっと安い場合もあるので一度Booking.comやexpediaで確認してみてください。

料金は空港内のホテルでは比較的良心的な値段となっています。シーズンによって料金が違うので是非ホテル予約サイトなのでご確認ください。

ボクステル @ スワンナプーム エアポート(Boxtel @ Suvarnabhumi Airport)




実際に泊まった感想

Boxtelに今回は宿泊して来ましたが、非常に清潔感があり気持ちがよく寝ることができました。飛行機に乗った直後は疲れが激しくすぐに横になりたい衝動に狩られるので着いたばかりやフライトまで時間がある方にはオススメです。しかし私のように時間に余裕がある方でしたら市街地まで行って同じ価格帯のホテルに泊まった方がコスパは良いかなと感じました。

 


私、はやまる。は普段お得な旅行情報や現地情報などを発信しており、皆さんの旅行に関する不安を1つでも解消できるよう日々記事を書き続けています。

少しでも「タメになった!」、「旅行に行きたくなった!」と思われた方是非他の記事もご覧ください!

また、Twitterのフォローもお願い致します!

コメントやSNSで返信などして頂けると私のモティベーションの向上にも繋がるので気軽にコメントして頂ければ幸いです。それでは、また次の記事でお会いしましょう!


こちらもおすすめ

  1. [宿泊記] ワイズキャビン&ホテル那覇国際通り (YR…

  2. [宿泊記]UNWIND HOTEL&BAR OTARU 小樽…

  3. [宿泊記]レッドプラネット札幌すすきの中央 (Red Planet H…

  4. [宿泊記]ダイワロイヤルホテル D-CITY 名古屋伏見(DAIWA …

  5. [動画で解説] 効率の良い飛行機でマイルを貯める方法!!

  6. Marina Bay Sandsの朝食は3つの内どこが良い? 3つのレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP