[Air]飛行機

スターアライアンスって何? ワンワールドやスカイチームとの違いは?

飛行機に航空会社のロゴ以外に、もう一つ付いているマークをご覧になった事ありますか? 実は、マイルを貯めるに当たって、とても重要なマークです。この記事では、その重要なマークについて説明するので是非ご覧下さい。

 

はじめに

 

旅行に興味を持ち始め、航空券を色々調べたり、マイルの事が分かりはじめてくると必ず見たことある「スターアライアンス」、「ワンワールド」、「スカイチーム」という文字。

また、たまに空港のチェックインカウンターでチェックインしようとするとシンガポール航空なのにJALのCAさんが手続きしてくれる事見たことありませんか? それもこのアライアンスが関係してきます。

 

これは航空アライアンスとも言い、コードシェア便の利用やコスト削減、提携することで搭乗率増加など航空会社にとっては非常に美味しい協定です。

コードシェアとは簡単に言うとANAの飛行機をシンガポール航空の飛行機として運航する事で共同運航便とも言われています。

この制度を理解することでマイルの貯め方も理解できますしお得に旅行できることもあるので是非ご覧ください。

 

Sponsored Link



 

 

3つの航空アライアンス

 

現在、全世界の航空会社は原則3つのアライアンスのいずれかに加盟しています。ANAやJALも例外ではなく、アライアンスに加盟していますがANAとJALは違うアライアンスで、会社だけではなくアライアンスでもライバル関係となっています。

それではその3つを今から紹介していきたいと思います。

 

 

スターアライアンス (Star Alliance)

 

 

加盟航空会社

全日空    アシアナ航空    中国国際航空    深圳航空    エバー航空    シンガポール航空    タイ国際航空    エア・インディア    ユナイテッド航空    エア・カナダ    コパ航空    アビアンカ航空    アビアンカ・ブラジル    クロアチア航空    アドリア航空    スカンジナビア航空    TAPポルトガル航空    LOTポーランド航空    エーゲ航空    ブリュッセル航空    オーストリア航空    スイスインターナショナルエアラインズ    ルフトハンザドイツ航空    ニュージーランド航空   ターキッシュ・エアラインズ    南アフリカ航空    エチオピア航空    エジプト航空

 

日本を代表するANAが加盟している航空アライアンスです。アライアンスの中で最も大きなアライアンスであり最も多くの航空会社が加盟しているアライアンスです。

結論から言うと、このスターアライアンスに加盟している航空会社の会員やMileage club に参加していれば間違いないと言っても良いと言えるくらい信頼できるアライアンスです。

ユナイテッド航空からルフトハンザ、南アフリカ航空など加盟しているためアメリカやヨーロッパはもちろん、南米やアフリカ、世界のメジャーな国であれば間違いなく行けます。

アライアンスで迷ったらまずこの航空アライアンスをおすすめします。

 

Sponsored Link



 

 

スカイチーム (Sky Team)

 

 

加盟航空会社

大韓航空     中国東方航空     中国南方航空     厦門航空     チャイナエアライン     ベトナム航空     ガルーダ・インドネシア航空     デルタ航空     アエロメヒコ航空     アルゼンチン航空     エールフランス航空     アリタリア航空     エア・ヨーロッパ     アエロフロート・ロシア航空     タロム航空     KLMオランダ航空     チェコ航空     サウディア     ミドル・イースト航空     ケニア航空

 

これもマイラーとして外せない航空アライアンスです。有名な航空会社としてデルタ航空や大韓航空などがあります。スカイチームには日本の航空会社は加盟していないので、あまり聞いた事がない人も多いと思います。

ただ他のアライアンスに比べると比較的リーズナブルな航空券を販売しており、節約したいけどマイルは貯めたいという方におすすめです。

また、スカイチームに加盟しているデルタ航空のマイル制度はANAとは違い有効期限がありません。なので時間をかけてゆっくり貯めていきたい方にも向いていると思います。

 

 

ワンワールド (oneworld)

 

 

加盟航空会社

日本航空     キャセイパシフィック航空     マレーシア航空     スリランカ航空     アメリカン航空     ブリティッシュ・エアウェイズ     イベリア航空     S7航空     フィンエアー     カンタス航空     カタール航空     ロイヤル・ヨルダン航空     ラタム・エアラインズ・チリ

 

こちらはまた、日本を代表する航空会社JALが加盟している航空アライアンスです。今まで紹介したアライアンスの中で正直一番小さな航空アライアンスとなります。

しかしアメリカ大手のアメリカン航空が加盟している点やJALが加盟している点を考えると、日本発着便はとても充実しており世界各国に素早く飛び立てる事が可能になっています。

また世界各国の主要な航空会社がワンワールドに加盟しているため安心感はあります。

「ANAよりJAL派だわ。」という方はこちらの航空会社を主に使っていくことになると思います!

 

 

最後に

 

どうでしたか? ある程度、航空アライアンスについては理解できましたでしょうか。アライアンスはとても奥が深く、説明しようとすると一つの記事ではおさまりきらないので今回は初心者の方にも分かりやすくするため簡潔に書かせていただきました。

効率よくマイルを貯めようと思ったらこの航空アライアンスの知識は必要不可欠になってきます。自分がマイル登録している航空会社はどこのアライアンスに加盟しており何の航空会社が加盟しているのかくらいは是非覚えておいてください。

基本的に同じアライアンスに加盟している航空会社であれば空港のチェックインカウンターでMileage card を見せればマイルを貯める事が可能になっています。

 

この制度を利用してジャンジャン! マイルを貯めちゃいましょう!

私のブログでは、マイルの効率の良い貯め方から、マイルを最大限お得に使う方法、無料で海外旅行に行く方法など紹介しているので是非他の記事もご覧ください!

ではまた次の記事でお会いしましょう!

 

Sponsored Link



こちらもおすすめ

  1. 楽天ANAカードやJCBプラスマイレージカードはANA CARDではな…

  2. ANAマイルっていくらで何と交換できるの? ANAマイルについてご紹介…

  3. [動画で解説] 初心者のための効率の良いANAマイルの貯め方!!

  4. 福岡空港で野宿はできない。野宿できる「月の湯」をご紹介!

  5. [宿泊記] スリープ ボックス バイ ミラクル(sleeep box.…

  6. [搭乗記]AirAsia 名古屋-バンコクが1万円台! しかもLCCな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 7月 29日

PAGE TOP