[Tour]ツアー

[USS] ユニバーサル スタジオ シンガポール! オススメのアトラクションをご紹介!

Universal Studios Singapore

シンガポールにあるユニバーサルスタジオは、シンガポールの南に位置する島、セントーサ島にありユニバーサルスタジオジャパンに続くアジアで第二の規模を誇るテーマパークです。また、シンガポールにユニバーサルができたのは2010年と比較的新しく、まだ世界的にも知名度が低いのでお客さんの数も少ないです。なので日本ほど行列も出来づらく穴場のユニバーサルスタジオと言えます! 今回は、私が実際にユニバーサルスタジオシンガポールに行ってきたので実際に行ってきた感想と共にアトラクションや楽しみ方を紹介しようと思います!

 

入場料

平日・ワンデイパス(1day pass)

  • 大人 – 68S$
  • 子供 – 50S$
  • シニア – 32S$

 

休日・ワンデイパス(1day pass)

  • 大人 – 74S$
  • 子供 – 54S$
  • シニア – 36S$

 

シンガポールの為替は1S$(シンガポールドル)=80円ぐらいです。なので平日の大人料金は68S$=5400円ほどになります。(2019年1月現在)

この記事の最後に、こちらの表記よりも安くワンデイパスを買う事ができる方法があるので是非最後までご覧ください。

 

エリア アトラクション

ユニバーサルスタジオジャパンのようにシンガポールにもエリアと言うものが存在しており、シンガポールでは7つのエリアに分かれています。

「Hollywood」「NewYork」「Sci-Fi City」「Ancient Egypt」「The Lost World」「Far Far Away」「Madagascar」

この7つのエリアそれぞれにコンセプトにあったアトラクションや飲食店が存在しています。

そして、ユニバーサルスタジオシンガポールにはどんなアトラクションがあるのか、以下で簡単に紹介致します。

 

Hollywood Area

絶叫度☆☆☆☆☆

ハリウッドで最も有名な通り「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」を歩けば、あなたはもうムービースター!カリフォルニアを象徴するヤシの木と建物、映画の世界を歩くことができます。ところどころに紛れているミニオンも必見です。

 

入り口から1番近いエリアで、お土産ショップ飲食店が集まるエリアがハリウッドエリアです。ここではユニバーサル・スタジオでしか売っていないグッズはもちろん、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールでしか売っていないグッズもあるので、ここでグッズを買って友達に自慢してみるのもいいかもしれません!

中には、スターバックスコーヒーもあり限定グッズも売っています。

 

 

New York Area

絶叫度★☆☆☆☆

エネルギッシュな繁華街の歩道を散策することで、アメリカの活気溢れるエネルギーに浸ることができます。人気アトラクションは「セサミストリート・スパゲッティ・スペース・チェイス」!

 

セサミストリート・スパゲッティ・スペース・チェイスでは、お子様でも楽しむ事ができるアトラクションで絶叫系はゼロです。小さな乗り物に乗り冒険をすると言う物語で家族みんなで楽しむ事ができます!

 

ニューヨークエリアでは頻繁にショーが行われており、私が見た時間帯ではマリリンモンローがダンスをしていました! 男性陣たちもイケメン揃いでした。

 

Sci-Fi City Area

絶叫度★★★★★

善と悪、二つの勢力による銀河間戦争が勃発しているSci-Fiシティは、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの中で最もスリリング!覇権争いのための戦いにあなたも参加してみませんか?「トランスフォーマー・ザ・ライド」や「バトルスターギャラクティカ」などの人気アトラクションで、想像をはるかに超える未来の世界を体験してみてください。

 

こちらのアトラクションは一見1つのジェットコースターに見えますが、実際は2つのジェットコースターが交互に入り組み、空中の戦争を再現しています。

 

HUMAN側か

 

CYLON側か

どちらか選ぶ事ができます。中でもCYLONの方は、脚をぶら下げるタイプのコースターでジェットコースターのレールもHUMAN側よりも入り組んでいるため、より絶叫系を求めるのであればCYLON側をオススメします! まぁどちらも無料で乗れるので、どっちも乗っちゃいましょう!

 

Sci-Fi City エリアでは、もう1つのアトラクションがあります。それは日本には無い「トランスフォーマー・ザ・ライド」です。

これは車に乗りコンボイと一緒にオプティマスを倒す物語で街中のビルや車を平気で壊していきます。ユニバーサルスタジオシンガポールの中では1位2位を争うほどの絶叫系で私が今まで乗ってきた4Dアトラクションの中で1番面白いと言っても過言ではありません。シンガポールに来た際は必ずこれに乗ってください!

 

Ancient Egypt Area

絶叫度 不明

リベンジ・オブ・ザ・マミー」でファラオの死の呪いから逃れながら、古代エジプトの貴重な宝物を探す旅に出かけましょう。エジプトの発掘現場で他のトレジャーハンターと合流し、古代の隠された遺産を見つけに行きます。

 

このエリアのアトラクションは2つあり、目玉のリベンジ・オブ・ザ・マミーは残念ながら私の行った日にはメンテナンスを行っており休止になっていました。多分、皆さんが行った日にはやっていると思うので私の分まで楽しんで来てください(涙)

もう1つトレジャーハンターというアトラクションが存在し、こちらはお子様と楽しむ事ができるライド系のアトラクションです。自分で運転できるジープっぽい車に乗り、決められたコースを走りながら無事帰ってくるというものです。私も乗りましたが、お子様などをお連れの家族などは一緒に楽しめるアトラクションだと思います。

 

The Lost World Area

絶叫度★★★★☆

2つの超大作アクション映画『ジュラシック・パーク』と『ウォーターワールド』を爽快な火と水の爆発を使った命知らずのライブスタントで楽しむことができます。恐竜が潜んでいる熱帯地域の川の上空を飛び回ったり、スリル満点ないかだ乗りを体験することができます。

 

こちらは日本にもあるジュラシックパークスプラッシュ系アトラクションです。日本とは違い円形の乗り物です。

 

水に濡れてもDRY PODがあるので安心ですね!

 

他にも写真映りが悪いですが、プテラノドンと一緒に空を飛ぶアトラクションや日本にもあるショー、ウォーターワールドなどがあります。

 

Far Far Away Area

絶叫度★★★☆☆

シュレックやフィオナ姫、ドンキーに会うことのできるおとぎ話の世界。すべての子供が楽しめるこの魅力あふれる冒険を、「シュレック 4Dアドベンチャー」でぜひご体験下さい。

こちらのエリアはシュレックのキャラクターが集まるエリアで1番の目玉はシュレック4Dアドベンチャーです。しかしながら英語が多めのアトラクションなので、英語が苦手な方はあまり楽しめないかもしれません。

しかしもう1つのアトラクションがあり、こちらは英語が不要のアトラクションなのでオススメです。

 

Madagascar Area

絶叫度★★☆☆☆

大ヒット映画『マダガスカル』を体験できるこのエリアにある「マダガスカル・クレート・アドベンチャー」では、登場キャラクターによるスリリングな川下りを含んだ最高の冒険が待っています!

 

こちらのエリアもマダガスカルのキャラクターたちが集まったエリアとなっています。こちらには様々なアトラクションがありますが、オススメは目玉の「マダガスカル」です。

ボートのアトラクションでジュラシックパークのようなスプラッシュ系かと思い、ずっと恐々しながら乗っていましたが、これが最後面白い結果になってしまいました。笑

あえて言わないので、気になる方は是非乗ってみてください!

 

USSは実際どうなの?

軽くユニバーサル・スタジオ・シンガポールについて説明しましたが、実際に行く価値があるのか説明致します。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールは半日あれば回れるぐらいの広さですが、シンガポール旅行の半日が潰れるってけっこうでかいですよね。物価が高い国ですし、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールに行くならホテルを一泊追加しなければならないかもしれません。シンガポールのホテルは一泊最低でも1万以上はするのでユニバーサル・スタジオ・シンガポールの入場料と合わせれば出費がかさみます。

しかし、この記事を作った目的でもありますが、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールはシンガポールの中でも10本の指に入るほどオススメの観光スポットであることは間違いありません!

また、他にもセントーサ島には観光スポットがたくさんあるのでついでにユニバーサル・スタジオ・シンガポールで遊んでいくのも良いかも知れないですね。

お金が気になる方は、オススメの予約方法があります。それはオンライン オプショナルツアー予約サイト「Voyagin」で申し込む方法です。Voyaginで予約するといつでも10%OFFで予約する事ができるので安く入場する事ができます。

 

Voyaginで予約する方法

Voyaginは日本の会社で日本語で予約する事ができます。そのため現地で英語を使う必要がなく安心安全に入場する事ができます。予約後は印刷するものや暗記するものは何も必要がなく予約時に発券されたQRコードがメールで送られてくるのでそれを当日、下の画像の入場ゲートの隣にあるATM・LOCKERSスペースの発券機にかざすだけで大丈夫です。

実際私もVoyaginで予約しましたが、何もトラブルがなく個人手配の中では1番オススメの方法だと思うのでVoyaginで予約することを強くオススメします!

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールは英語が苦手でも楽しめるアトラクションが色々あるので是非シンガポールに来た際には楽しんでください!

 


私、はやまる。は普段お得な旅行情報や現地情報などを発信しており、皆さんの旅行に関する不安を1つでも解消できるよう日々記事を書き続けています。

少しでも「タメになった!」、「旅行に行きたくなった!」と思われた方是非他の記事もご覧ください!

また、Twitter、Facebook、google+のフォローもお願い致します!

コメントやSNSで返信などして頂けると私のモティベーションの向上にも繋がるので気軽にコメントして頂ければ幸いです。それでは、また次の記事でお会いしましょう!


こちらもおすすめ

  1. [宿泊して分かった]愛知県 名古屋市のおすすめホテル-コスパ編-

  2. ミャンマーのオススメ観光地4選! 後編

  3. [宿泊して分かった]ハワイ ワイキキのおすすめホテル-コスパ編-

  4. voyaginとは? オプショナルツアーの予約なら断然便利でお得!

  5. ”アジア最後のフロンティア”ミャンマーおすすめ観光スポット!

  6. 今ミャンマーへ訪れるべき3つの理由!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP