[Air]飛行機

[搭乗記]シンガポールに行くには断然シンガポール航空!

SingaporeAirline SQ637 東京・成田-シンガポール・チャンギ

皆さん、こんにちは、こんばんは、はやまる。と申します!

この記事をお読み頂いていると言う事はシンガポールに行く事は決めてて、どこの航空会社にしようか迷っている方ではないでしょうか?

安価で行けるLCC真のおもてなしサービスを受ける事ができるレガシーの航空会社。どちらも良いところがありますが、私は、その国に行く時はその国の航空会社に乗る事をオススメしています。どういう事かと言うと、シンガポールに行くならシンガポール航空に乗るという方法です。

そして今回、例に出したシンガポールの航空会社が新たな機材を投入し、シンガポール航空がかなりオススメな航空会社になりました。ここで一部を紹介致します。

新しい機材は、Boeing787-10という飛行機で内装も一新されています。Boeing787-10ではエコノミークラスビジネスクラス2つの種類があります。

ECONOMY CLASS


  • 人間工学に基づいた身体に沿ったデザインの背もたれで、ごゆっくりとお寛ぎください
  • 6方向に調節可能なヘッドレストで、首まわりのサポートが向上しました
  • シートに備え付けのUSBポートでお手持ちの機器を充電
  • 11.6インチのHDタッチスクリーンはお好みの角度に調節可能
  • お子さまにはおもちゃやゲーム、専用のヘッドフォンをご用意

 

BUSINESS CLASS


  • 中央のシートには、好みのプライバシーレベルに調節可能な仕切り
  • ラップトップPC、書類、トラベルアクセサリーなどに最適な、複数の収納場所
  • シート内蔵電源やUSBポートが一箇所にまとまったビジネスパネル
  • 調節可能なシート一体読書灯
  • 18”インチの大型タッチスクリーンと1,000種類をこえるエンターテイメントオプション
  • 低アレルギー枕
  • ブック・ザ・クックでお好みのメインコースを選択し、ナルミの食器でお楽しみください




SQ637 搭乗記

予約

 

私が今回、シンガポール航空に乗った理由はANAマイルでシンガポールの航空券を予約したからです。ANAマイルで航空券を予約したので、もちろんお金は払っていません。そしてANAマイルでシンガポール以外にも福岡、東京、タイ、北海道に寄り道しています。しかしシンガポールの往復代以外、私は払っていません。なぜそんな事ができるのかは、下記の記事をご覧ください。

 

話が反れましたが、今回シンガポール航空の東京・成田-シンガポール・チャンギ間の路線、SQ 637に搭乗してきました。シンガポール航空は最近、続々と日本発の路線に新機材を導入しており今回搭乗した成田発チャンギ空港着のこの便も新機材の飛行機でした。なので飛行機の中はとても新しく、新車の車のような匂いがプンプンしていました。笑

 

当日 空港

 

当日、福岡空港から成田空港に着き、そのまま国内線から国際線のトランジットエリアに乗り継ぎをしました。成田空港のトランジットエリアは初めて訪れたので、広すぎて戸惑いつつも地方の空港にはない色々なお店を見て回ったので、とても楽しかったです。

 

成田 出発 SQ637

 

チェックインは前もってしていたので後は搭乗だけです。私が搭乗したのは、8月27日とレギュラーシーズンでしたが以外にも人は少なく驚きました。搭乗口には、今回乗るBoeing787-10が。

申し訳ありません。写真を撮るのを完璧忘れていました…

 

だいぶ省略してしまいましたが、搭乗し中を見ると新機材のためとても新しいです。

 

今回私が座る席はこちらです! 窓側を指定しましたが、なんと私の列全て空いていたため自由気ままに行動できます。トイレも好きなだけ行けますね笑

また、こちらの座席は新機材の飛行機から導入された新しい座席で、人間工学に基づき設計されたそうなので体のラインに沿ってエコノミーでもゆったりと過ごすことができます。席の目の前には大きな11.6inchのディスプレイが備わっています。

 

席には枕とブランケットが1つずつ置いてあります。LCCには、ブランケットの無料サービスがないので、とても有難いです。フライト中の飛行機の中はとても寒いので皆さんも風邪をひかないようにお気を付けください。

 

座席幅は背もたれに腰をつけて、これくらい。大体15cm定規が1つ入るくらいです。

 

席に座ると、こちらの暖かいおしぼりが頂けます。

 

皆さんの搭乗が終了し、しばらくすると出発のアナウンスが聞こえました。そして安全ビデオが流れるので、そちらを見ることに。この安全ビデオなんですが、本当に素晴らしいと思っています。私は他の航空会社にも乗りその時にも安全ビデオを見るんですが、正直あまり見ていないんですよ…。しかしこのシンガポール航空の安全ビデオは搭乗者の方に見てもらえるよう様々な工夫がされており、私自身も実際最初から最後までずっと見ていました。これだけでこれからシンガポールに行くんだと実感させてくる素晴らしい安全ビデオだと思います。是非シンガポール航空に乗ったらご視聴ください。

 

そして曇りの中いよいよ出発です。シンガポールへ行ってきます!

 

また、この窓ですが新機材だけあってハイテクな機能を持っています。窓の下にこちらのボタンがあるんですが、こちらのボタンを押すと…

 

このように透明な窓からじわじわと紺色の窓へと変化し日光を遮断してくれます。フライト中は眩しくてずっと閉めている事が多いんですが、これなら眩しくなく景色を楽しむ事ができます。

 

また、足元にはコンセントもありパソコンの充電も可能です。有難い…

 

離陸後しばらくすると、ウェルカムドリンクスナックを頂くことができます。スナックの種類は1種類ですが、ドリンクはソフトドリンクアルコール飲料お茶等、大抵の種類は取り揃えていると思います。私のオススメは下の画像にもある「シンガポールスリング」です。女性の方にも優しく飲めるように、と作られたシンガポール発祥のお酒で程よい甘さのカクテルでとても美味しいです! 無料で飲めるので是非!このスナックもとても美味しいので、是非食べてください!

 

この机ですが、これまた色々な工夫がされており2段階広さを変える事ができます。

机にはカップホルダー2段階目は機内食が出る時ようですね。

 

お待ちかねの機内食ですが、昼の便なのでこれは昼食になります。和食シンガポール料理を選べたので私は迷わずシンガポール料理を! ここで和食を選ぶそこの貴方! ナンセンスですよ!!

 

メインはこちらのチキンライスです。美味そうに撮れなくて申し訳ありません…

 

また、デザートもついています。天下のハーゲンダッツです!機内食以外にもフライト中であれば、お水やドリンクを頂く事ができるので有難いです。

 

お腹が満たされたところでモニターを見始めました。さすが11inchのタッチパネルモニターなだけあって操作性も良きです。

USBで携帯を充電することもできます。

 

また、こちらのモニターですがスマートフォンと連携することもできます。Kris World(クリスワールド)といい、

連携することにより、モニターを操作しなくてもスマートフォンで見たい映画を選ぶ事ができたり、観る事ができなくなった映画を途中から観れるよう保存したり、等様々な機能があります。流石にスマートフォン内で映画を見る事は難しいようです。

 

また、エンターテイメントのラインナップもとても多く最新作で映画館でしかやっていないような洋画はもちろん日本の映画も見る事ができます。日本語字幕もあるので安心してください! 私はレディープレイヤー1を観て1人で興奮していました。




機内のトイレも紹介致します。機内のトイレも新機材なだけあって清潔でしたね!

 

歯磨きセットもありました。

 

ベビーシートもあるのでお子様のオムツ替えも安心してできます。

 

シンガポール 到着

 

そうこうしている内にあっという間にシンガポール到着のアナウンスが流れました。約6時間のフライトでしたが座席とエンターテイメントのおかげで本当にすぐ時間が経ってしまいました。

 

こちらがシンガポールの空港、チャンギ国際空港です。東南アジア有数のハブ空港とされ毎日世界中の人々を受け入れ空の旅のサポートしてくれています。広さも日本の空港の比にはならない程でかく高級な雰囲気も漂わせています。




最後に

下手な搭乗記でしたが、いかがでしたか?

シンガポール航空は毎年何かしらの賞を受賞されており2018年には世界で1番人気な航空会社に贈られるベストエアライン賞も受賞されています。

新しい飛行機に乗ってシンガポールへの空の旅是非楽しんでください!

 


私、はやまる。は普段お得な旅行情報や現地情報などを発信しており、皆さんの旅行に関する不安を1つでも解消できるよう日々記事を書き続けています。

少しでも「タメになった!」、「旅行に行きたくなった!」と思われた方是非他の記事もご覧ください!

また、Twitter、Facebook、google+のフォローもお願い致します!

コメントやSNSで返信などして頂けると私のモティベーションの向上にも繋がるので気軽にコメントして頂ければ幸いです。それでは、また次の記事でお会いしましょう!


こちらもおすすめ

  1. [宿泊記] スリープ ボックス バイ ミラクル(sleeep box.…

  2. [動画で解説] 効率の良い飛行機でマイルを貯める方法!!

  3. 楽天ANAカードやJCBプラスマイレージカードはANA CARDではな…

  4. [動画で解説] 初心者のための効率の良いANAマイルの貯め方!!

  5. ANAマイルっていくらで何と交換できるの? ANAマイルについてご紹介…

  6. [宿泊記]ボクステル @ スワンナプーム エアポート(Boxtel @…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP