[Hotel]ホテル

Marina Bay Sandsの朝食は3つの内どこが良い? 3つのレストランを比較!

マリーナベイサンズ

Marina Bay Sands デラックスルームの宿泊記はこちら↓




マリーナベイサンズの朝食

Marina Bay Sandsにはホテルの下にショッピングモールがありフードコートレストラン様々なお店があるので食事に困る事はありません。そして朝食に関してはMarina Bay Sandsブッフェ形式の朝食を用意しています。しかしMarina Bay Sandsの朝食システムは少し複雑で、初めて宿泊の方には少々分かりづらいのでこれからMarina Bay Sandsの朝食について簡単に説明しようと思います。

朝食システム

Marina Bay Sandsの朝食を頂くには以下の4つの方法があります。

1.公式サイトからの予約の場合、ベッド&ブレックファストプランがあり3つのレストランからお好きなレストランを選びブッフェ形式の朝食を摂ることができます。

2.HISやJTBのツアーによっても朝食付きプランとなっており無料で朝食を摂ることができます。

3.他のホテル予約サイトの予約でも、当日ルームナンバーと名前を伝えれば、料金はチェックアウト時に加算されブッフェ形式の朝食を摂ることができます。

4.クラブルーム以上に宿泊している方は、club55というラウンジにて朝食を無料で摂ることができます。

1.ベッド&ブレックファスト プラン

 

公式サイトからの予約の場合には、朝食付きプランがあり、それをベッド&ブレックファストプランといいます。通常の素泊まりとの価格差は40シンガポールドル朝食代約3200円相当になります。朝食3200円って高いですよね笑。ただ上の画像でもある通り朝食だけではなく、他にもさまざま特典があるので泊まり方次第では素泊まりプランよりかなりお得になると思います。

 

2. ツアー予約

 

HISJTB等、大手旅行代理店の場合、ツアーにMarina Bay Sandsの朝食があらかじめ付いている場合があるので申し込まれた方は、よくご確認ください。また、ツアー予約で付いていた場合は1で書いたベッド&ブレックファストプランと同じシステムなので、後述するオススメのレストランをご覧ください。

 

3.現地で朝食が食べたくなった場合

 

予約の段階では、朝食付きプランを予約せず宿泊してからブッフェ形式朝食が食べたくなった場合、ルームナンバー名前をレストランの前に立っているスタッフに伝えれば、朝食を頂く事が出来ます。この朝食料金は、チェックアウト時に加算されるので朝食時には会計やお金を持ち運ぶ心配はありません。そのため、レストランで朝食を済ませたら、そのまま部屋に戻るだけで大丈夫です。ただ料金はあらかじめ予約するより高くなってしまうので予約段階で朝食付きプランを選ぶことをオススメ致します。

 

4.クラブルーム以上の部屋に宿泊されている方

 

クラブルームスイートルームに宿泊されている方は、club55というラウンジにて、無料で朝食をいただく事ができます。この場合、1~3朝食とは違い、55階のラウンジに向かう事になります。また朝食だけでは無くアフタヌーンティーお酒等も全て無料で頂く事ができるので私はMarina Bay Sandsに宿泊しようとされている方には必ずクラブルームを勧めています。Marina Bay Sandsに宿泊を検討されている方は是非!




オススメのレストラン

ブッフェ形式の朝食が楽しめるレストランは全部で3つあります。3つの中から好きなレストランを選び、選んだレストランの前に立っているスタッフの方にルームナンバー代表者の名前をお伝えすれば、大丈夫です。全てのレストランで席に案内されるとあったかい飲み物(コーヒー紅茶)どちらが良いか聞かれるのでお好きな方をお選びください。後は、ブッフェ形式の朝食を楽しみましょう! それぞれのレストランには、それぞれ違った個性があり、好みも分かれると思うのでこれから1つ1つレストランを紹介していこうと思います。

 

1.RISE

 

RISEは3つの中で1番広くてデカいレストランでMarina Bay Sandsの一階ロビーにあります。RISEのオススメできる点としては、とにかく種類が多い事です。多分想像している朝食の料理は全てあると思います。お米パンお肉お魚お野菜果物はもちろんRISEの創作料理もあり、全て食べようと思ったら制覇する前に満腹になります。とにかく多くの種類が食べたいという方RISE一択ですね! 

オススメできる方: 種類を楽しみたい方

 

基本情報

場所: ホテルロビー、タワー1

朝食時間: 午前6時30分~午前11時

料金: 大人45シンガポールドル | 子供22シンガポールドル

 

2.Spago

 

こちらのレストランは、屋上スカイパーク、通称船の上にあるレストランです。船の上にあると言うことは、なんと言っても景色ですね。55階からシンガポールの景色を眺めながら食べる朝食は格別で一生の思い出になる事間違いなしです!

 

また、窓等もなく外と繋がっているのでシンガポールの早朝に吹いてくる心地よい風が、さらに朝食を美味しくさせ正直どんな料理でもここで食べれば美味しく感じると思います。他の2つのレストランに比べてベタ褒めですが、一泊だけの方は是非こちらで朝食を摂ってみてはいかがでしょうか。

 

料理に関しては、RISEと比べて、種類も量も無いので朝は「あまり食べれないよ。」という方はSpagoをオススメ致します。

オススメできる方: 景色を楽しみたい方

 

基本情報

場所: サンズ・スカイパーク、ホテルタワー2、57階 タワー2のホテルロビーからどうぞ

朝食時間: 午前7:00~午前10:30

 

3.Adrift

 

Adriftは、RISEの横にあるレストランで外観は高級感が漂っており外からは中が見えない形になっています。夜はバーとして営業しており、ここのお酒はとにかく美味いです!

朝はブッフェ形式の朝食をやっているんですが、正直1泊だけの方にはあまりオススメできません。理由は、ここのレストラン他の2つのレストランと比べて、優れている個性や優位点といった物が私が行った際には、感じることができなかったからです。

 

中に入ると、こじんまりとした店内にブッフェ形式の料理が並んでおり、料理に関してはRISEにある物とほぼ一緒でRISEの方が種類や量もあるのでRISEに行かれた方が断然良いと思います。中には連泊する方等もいらっしゃると思うので、こちらのレストランは前述した2つのレストランにはもう行ったという方がいかれてみてはいかがでしょうか。1つ挙げるとすれば、こじんまりしており外から中が見えない造りになっているので静かに食べたいという方にオススメできると思います。

オススメできる方: 静かにゆっくり食べたい方

 

基本情報

場所: マリーナベイ・サンズ ホテルのロビー、タワー2

朝食時間: 毎日:午前7時~10時30分

 

最後に

少々値が張る朝食になりますが必ずより良い体験になる事間違いなしです! Marina Bay Sandsに宿泊予定の方は是非! また、すでに決まっている方は迷いますがお好きなレストランを選び優雅な朝食をお楽しみ下さい!!

 


私、はやまる。は普段お得な旅行情報や現地情報などを発信しており、皆さんの旅行に関する不安を1つでも解消できるよう日々記事を書き続けています。

少しでも「タメになった!」、「旅行に行きたくなった!」と思われた方是非他の記事もご覧ください!

また、Twitterのフォローもお願い致します!

コメントやSNSで返信などして頂けると私のモティベーションの向上にも繋がるので気軽にコメントして頂ければ幸いです。それでは、また次の記事でお会いしましょう!


こちらもおすすめ

  1. [宿泊記] ワイズキャビン&ホテル那覇国際通り (YR…

  2. [宿泊記] スターホステル台北イースト (Star Hostel Ta…

  3. [宿泊記] スティ ホテル ワイキキ (Stay Hotel Waik…

  4. [宿泊記]JRイン札幌 (JR inn Sapporo)

  5. [宿泊記]クイーン カピオラニ ホテル (Queen Kapiolan…

  6. [宿泊記] シングルイン台北 (Single Inn – …

コメント

    • KAYO
    • 2019年 9月 10日

    こんにちは˙ᵕ˙⑅

    2020年3月にマリーナベイ・サンズに1泊する計画を立てております。

    クラブルームの宿泊は朝食もアフタヌーンティーも全てついてくる、という解釈で合っていますでしょうか。

    また、17~19時までのイブニングドリンク・カナッペも利用出来るのでしょうか?

    1泊で3回もお食事が無料という事でしょうか?

    それならお得ですよね?

    宜しくお願い致します。

    • KAYOさん、コメントありがとうございます。
      クラブルームの宿泊の場合、午前6時30分〜午後7時は宿泊者専用ラウンジとなり、朝食、アフタヌーンティー、イブニングドリンクやカナッペを無料で楽しむ事ができます。
      なのでKAYOさんのご指摘で間違い無いと思います。プレミアルームからの差額を考えてもかなりクラブルームはお得ですよね!

      2020年3月までまだお時間がありますが、是非シンガポール旅行楽しんで来てください!

  1. 2019年 6月 14日

PAGE TOP